Terms + Conditions

利用規約

【重要】会員登録に関する「本利用規約」をよくお読みください。

本サービスを使用するに先立ち、本規約の全文をよくお読みいただき、内容についてご同意されたうえで、本サービスをご利用ください。なお、本サービスのご利用を開始されました後は、以下の規定のすべてについてご承諾いただいたものとみなします。

 

第1条(適用)

本規約は、会員とLimitless Bridge Tokyo(以下「LBT」)との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

 

第2条 (会員定義)

1. 「会員」とは、LBTが定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。

2. 「会員情報」とは、会員がLBTに開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

3. 「本サービス」とは、LBTの運営するウェブサイトにおいて、本規約に基づきLBTが会員向けに提供するサービスの総称をいいます。

4. 本規約は、全ての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。

 

第3条 (会員登録)

1. 会員資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他LBTが相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

(1) 本規約に違反するおそれ又は明確な違反があるとLBTが判断した場合

(2) LBTに提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、重要な誤記、記載漏れがある場合

(3) 過去に本サービスの会員登録取消処分を受けたことがある場合

(4) その他LBTが会員登録を適当でないと判断した場合

2. 会員情報の入力

会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合はLBTにて変更致します。

 

第4条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

1. 会員は、自己の責任において、本サービスの会員IDおよびパスワードを管理するものとします。

2. パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。

3. パスワードを用いてLBTに対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等は全て会員の責任となります。

 

第5条 (変更)

1. 会員は、氏名、住所などLBTに届け出た事項に変更があった場合には、速やかにLBTに連絡するものとします。

2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、LBTは一切責任を負いません。

 

第6条 (退会)

会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。

 

第7条 (会員資格の喪失及び賠償義務)

1. 会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他LBTが会員として不適当と認める事由があるときは、LBTは、会員資格を取り消すことができることとします。

2. 会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これによりLBTが被った損害を賠償する責任を負います。

(1)会員ID、パスワードを不正に使用すること

(2)当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、LBTの営業を妨害すること

(3)LBTが扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること

(4)その他、この利用規約に反する行為をすること

 

第8条 (会員情報の取扱い)

1. LBTは、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、LBTは会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。

(1)法令に基づき開示を求められた場合

(2)LBTの権利、利益、名誉等を保護するために必要であるとLBTが判断した場合

2. 会員情報につきましては、LBTの「個人情報保護方針」に従い、LBTが管理します。LBTは、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、LBTにおいて利用することができるものとします。

3. LBTは、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。会員が情報提供を希望しない場合は、LBT所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。

 

第9条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

1. 法令、本規約、または公序良俗に違反する行為

2. LBT、およびその他第三者の権利、利益、名誉等を損ねること

3. 虚偽の情報を入力すること

4. 犯罪行為に関連する行為

5. LBTのサーバーまたはネットワークに不正にアクセスし、機能を破壊したり、妨害したりする行為

6. LBTのサービスの運営を妨害するおそれのある行為

7. 他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

8. パスワードを第三者に貸与・譲渡、第三者と共有、または他の会員に成りすます行為

9. LBTのサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

10. その他、LBTが不適切と判断する行為

 

第10条(本サービスの提供の停止等)

LBTは、以下のいずれかの事由があると判断した場合、会員に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

1. 本サービスにかかわるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

2. 地震、落雷、火災、停電、天災または第三者による妨害などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合

3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止、またはシステムに不可が集中した場合

4. その他、LBTが本サービスの提供が困難と判断した場合

LBTは、本サービスの提供の停止または中断により、会員または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

第11条(サービス内容の変更等)

LBTは、会員に通知することなく、本サービスの全部または一部の内容を変更、または本サービスの提供を中止することができるものとし、これによって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第12条(免責事項)

1. LBTの債務不履行責任は、LBTの故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

2. LBTは、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。

3. LBTは、本サービスに関して、会員と他の会員、または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

4. システムの障害(システム中断、データ消失、遅滞、中止など)やデータへの不正アクセスによって生じた損害、その他LBTのサービスにおいて会員に生じた損害について、LBTは一切の責任を負わないものとします。

 

第13条(利用規約の変更)

LBTは、必要と判断した場合には、会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

 

第14条(通知または連絡)

会員とLBTとの間の通知または連絡は、LBTの定める方法によって行うものとします。

 

第15条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には、LBTの所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。